\2121年注文住宅のミライ✨37/
<家づくりの優先順位6>
自信満々で建てたのに、冬になる度、家族に懺悔する3点
-安心安全な家づくり―
毎週木曜日19:50~百年の家プロジェクトが贈る
どんな家に住むかで未来が変わる!~自分の家づくりを見つけよう。
営業マンが「おススメです。」って言ったから。
「僕もそれで建てましたよ。」と言われたから。
家づくりでは信頼関係が最も大切なので、
成功していたらとてもいいコメントだと思うのですが、
もしこれから家を建てるなら、
ひとつだけ覚えておいてください。
それは、これまで1000社以上のビルダーさんとの経験上、
「建築士、工務店社長、ハウスメーカー営業マン、
すべての人が同じ知識を持ってるわけじゃない。」
ということ。
どんなに「おススメです」と言われても、
その人が全部を知っているわけじゃないので、
「鵜呑み」にしないこと。
自分はよく知らなくても、売りたかったら、
「おススメです」「僕も使ってます」と言いなさいと
新人の営業研修で教えられるのは、どの業界でも同じ。
TVショッピングなど見ていればそれは明らかです。
1年に何回も買う洋服やスイーツだったら、
買う方も経験と思えば、
多少、失敗しても笑って過ごせるのですが、
一生に一度あるかないかの「自宅の購入」で
同じ選び方をしてしまうのは、
リスクがあると思うのは僕だけでしょうか?
第37回の注文住宅のミライは、
百年の家プロジェクトメンバーが、
百年に入る前に、自信満々で自宅を建てたけど、
今となっては後悔どころか、
家族に懺悔するしかないと感じている3つのポイント
について話し合います。
つまり
これを聞かずに注文住宅を建ててしまうと、
プロでも間違ってしまったあやまちを、
今度はまた、あなたがする可能性があること。
✅いつものように、もう建ててしまった人や、
契約してしまった人は、見ないことをお勧めします。
むやみにリスク回避に投資することもないと思いますが、
これらの理由まで知った上で選択して建てられれば、
満足度も高まるでしょうし、
友人にも「ギリギリ失敗しなくて助かったよ」なんて
伝えられるようになると思います。
ご興味のある方は、
もうじきアーカイブでは見られなくなりますので、
ぜひ当日、4大SNSのどこかで、ご覧ください。
百年の家プロジェクト本部
愛知県岡崎市