実は、全館空調はうまくいかない

全館空調とは、家の中の空調(暖冷房)を一括管理するシステムで、わかりやすく言うと、オフィスビルの空調がそうです。

ビルは窓もなかなか開けられないので、階ごとや部屋ごとの換気(給排気)と暖冷房を一括で管理します。

そのために、各階、各部屋にダクト(中が空洞)を天井裏に張り巡らせ、換気と暖冷房をファンによって送り込みます。
※いろんな映画で脱出で使われるヤツ

たとえば、戸建て住宅なら、
床下にたまった冷房を2階へ上げるとか、
天井付近にたまった暖気を1階へ下げるとか
はかなりエネルギーが必要で、

それをわずか10センチの細いダクトと換気扇でやるなんてことは、三十年前からたくさんの人がトライして、全員が失敗したのに、まだやられてる方もいます。

一般の方なら、
『展示場で説明されたのとなんか違わない?』って感じで、
暖冷房が少し足りないから、後からエアコン追加したりされるともう意味がないですね。


基本的に、イメージ通りに空気は動かないです。
まったく動かないことはないけど、百年の家が目指す「エアコン1台で全館26度」にできるほどじゃないということです。

なので、
同じ全館空調でも、百年の家はやり方を変えたのです。

そうしたら、すごくうまくいったので、
今回、お伝えするような「冬のイライラ」が無くなったというわけなのです。

寒い家に住んでいる人からみたら衝撃ですよ。

今週の放送は、
効果的な全館空調の家に住んだら、前の家ではイライラしていたことが、感じなくなったものについて、お話します。
それによって得られるものがどんな暮らしであるか?
「未来のあなたの暮らし」をリアルに想像して頂けます。

もしそれが、
1億円の家なら全部そうかっていうと、お金じゃ買えないってことです。

===============
【全館空調で消えるイライラ3選】
\2121年注文住宅のミライ✨106/
毎週水曜日19:50〜4大SNSで生放送
Instagram、Facebook、Youtube、X
===============

せっかく注文住宅を建てるなら,寒さ対策だけじゃなくて、
・家族の花粉症の症状を軽くしたい
・暖冷房費を減らしても快適に住みたい
・家事の手間を半分にしたい
・ペットも安全に長生きできる家が欲しい

✅今までのイヤな暮らしを、
家づくりで劇的に暮らしやすくしたいと
思う人はぜひ聞いてください.

==============
アマゾン電子書籍で26部門1位&ベストセラーになった,
百年の家プロジェクト代表の本
『100年後悔しない家づくり』
(※KINDLEにて発売中)
===============

Powerd by 百年の家プロジェクト(※「100年住宅」は無関係)