2022年間違いだらけの【断熱材】選び、
3つの正しい選定基準
2121年注文住宅のミライ✨38
~正しい建材選び2
人生で初めてのお悩み
「断熱材って何がいいの?」
「どのくらい入れるのがいいの?」
高性能住宅、高気密高断熱住宅、ZEH住宅
これらの、今までの日本の家とは違う価値観で
家を建てようと願う多くの方が
人生初の「断熱材で悩む」を経験されるかと思います。
その疑問を「提供している側」に聞いちゃうから、
殆どの人がそれが正しいと思いこみ、
間違えてしまうのが、残念ながら現在の日本
前提として、「高性能住宅」は、
・ZEHが始まるまで、建てられる人はほとんどいなかった
・それが急に増えたのには実はカラクリがある
・カラクリをバラされるのは嫌だと思っている人が多数
あなたが断熱材で悩む前に、
建てる先を最初に選ばないと、
せっかく選んだ断熱材も使えないことになりますね~
という先のリスクも踏まえて、
第38回の注文住宅のミライは、
今あなたが悩んでいること
「断熱材を選ぶ正しい3つの基準」について
いつものようにガチで話し合います。
これを聞かずに注文住宅を建ててしまうと、
プロでも多くの人が間違っている失敗を、
今度は、あなたがする可能性があること。
✅いつものように、もう建ててしまった人や、
どこかと契約された方、
今から相談されても僕らも何もできないものですから、
見ないことをお勧めします。あきらめましょう。
これからの方は、
リスク回避に過剰な投資をすることもないと思いますが、
理由まで知った上で納得して建てられれば、
満足度も高まるでしょうし、
友人にも「いいんだよ、これ」なんて
伝えられるようになると思います。
ご興味のある方は、
もうじきアーカイブでは見られなくなりますので、
ぜひ当日、4大SNSのどこかで、ご覧ください。
毎週木曜日19:50~百年の家プロジェクトが贈る
どんな家に住むかで未来が変わる!~自分の家づくりを見つけよう
2121年注文住宅のミライ
Powerd by 百年の家プロジェクト
愛知県岡崎市