公開!お洗濯を時短した家づくりのポイント3つ
【先輩主婦からの提案6】
毎週木曜日19:50〜4大SNSで生放送
\2121年注文住宅のミライ✨52/
「コロナで洗濯の回数が増えちゃった」
「梅雨は洗濯物が乾かないからイライラする」
「部屋干しの匂いが気になる」
子供たちは何も考えずに汚してくるし、
旦那はTVばっかり見て、ちっとも手伝ってくれない。
土曜日の朝から試合なのに、
金曜日の遅くまで練習があって、
一体どうやって柔道着を乾かせばいいの?
室内に干しても、外が雨のせいか、ちっとも乾かないし、
日に日に変な匂いがして、他の洗濯物にも匂いが移る
家事の中で、一番ストレスがかかるのはお洗濯と言われます。
食事や掃除は、簡単に済ますことができるけど、
洗濯だけは、誰も変わってくれない。
もっと早くカラッと洗濯物が乾いたら、どんなに気持ちがいいだろう
もっと洗濯自体が簡単に済ませられたら、どんなに自分の時間ができるだろう
そう思ったことがある奥様はたくさんいます。
=====================
洗濯物が乾かないのは、
あなたが悪いんじゃなくて、家のせい
そういう設計で、そういう性能の家だからです。
======================
昔の家ならいざ知らず、
近年においても、今日、完成したばかりの家だって、
残念ながら、梅雨に部屋干しでは乾かない家ばかり
「高気密高断熱やZEHなど、最近の高性能住宅なら大丈夫」
なんてこともないのが実態です。
「高性能」を、熱伝導率とC値のことだけだと勘違いしている人ばかりで、洗濯物がバリっと乾く、
時短できる家なんて建つはずない。
「高性能」とは暮らしやすさや、住む人の健康のためのもので、
これまで困っていたさまざまな問題を解決するために性能を高めるのであって、
C値が高い方が家が売れるからとか、何の目的なのかわかりませんね。
高断熱というのに、床暖房が標準だったり、
トイレという小さな箱の匂いさえコントロールできなかったり、
人間が出す水蒸気を全く考慮せずに断熱したり、
30年前の家といったい何が違うのか?
ということで、
第52回の注文住宅のミライは、
「公開!日々のセンタクを時短する家づくりの秘技3つ」として、
実際に選択の時短に成功した家づくりのポイントをご紹介します
これを聞かずに家を建ててしまうと、
これまでと同じ時間を一生、お洗濯に使い続けることになったり、
梅雨が来るたびにストレスに感じてしまう人もいるでしょう。
✅今回は
もう建ててしまった人やもうどこかと契約した方は
見ないこと強くお勧めします。
もしかしたら、
ご家族や友達の家でも同じように、
死ぬまで無駄なことをやっているかもしれません。
ご興味のある方は、
もうじきアーカイブでは見られなくなりますので、
ぜひ当日、4大SNSのどこかで、ご覧ください。
毎週木曜日19:50~百年の家プロジェクトが贈る
どんな家に住むかで未来が変わる!~自分の家づくりを見つけよう
2121年注文住宅のミライ
Powerd by 百年の家プロジェクト
愛知県岡崎市