この度は、百年の家プロジェクト2020メンバー募集をご覧いただき誠にありがとうございます。

厳しい市場競争の中、選ばれる工務店とは何か。どんな家なのか。など、模索してみえる方も多いのではないでしょうか。
百年の家プロジェクトメンバーの中には、過去に多額な資金を重ね、有名フランチャイズに加盟されていた方もみえました。

皆さん共通した想いは、「お客様に満足していただける、喜んでいただける家づくりがしたい」

家づくりは、日々進化します。
建材メーカーから新商品を説明され、その商品説明を鵜呑みにしていませんか?
建材メーカーは売りたいから良いことしか言いません。(それは建材屋で営業をしていた経験があるので、自信があります!(笑))

鵜呑みにして良かれと思って建てた家が、数十年後問題を起こし、お客様からひと言いただく・・・なんてことも、経験ある方はみえるのではないでしょうか。
そんなとき建材メーカーは責任とってくれません。

家は、建てたら終わりではありません。
そのあとも、建てた家を守るのが工務店の務めだと考えています。
自分の代が終わった後も、後継者さんが守り続けるのが理想なのです。

工務店の経営者は、孤独です。

では経営者は、だれに相談すればいいんでしょうか。
百年の家プロジェクトでは、経営者同士でのコミュニケーションを大切にし、常に学ぶことを意識しています。

年に数回、国内・海外視察も積極的にし、国内外の建築物を建築好き同志で見学することで常に刺激し合うことを欠かしません。
むしろ勉強しない方は、百年の家プロジェクトには向いていません。

ZOOMによるご参加大歓迎です

まずは、ご登録いただき百年の家プロジェクトについて知ってみませんか。
丁寧にご説明させて頂きます。