岡崎市で新築注文住宅なら百年の家プロジェクト

断熱基準2025年義務化に向け、高気密高断熱競争が激化しています。
断熱メーカーでさえ、「クラス7とかどうやったらいいのか答えがない」と言います。

そんな中、
基本的な性能アップや、基本的なやり方がわからなくて困っている方もいます

「いくら性能アップしたくても、どうやったらいいのか、わからない」
「高い気密専用建材を買っても、結局、性能は出なかった」
「ウレタン現場吹き付け断熱は防湿してないけど、本当にいいのか?」
「高性能化のやり方を理由からキチンと教えてくれるところが見つからない」

という悩みをお持ちの工務店さんは、
この下の、
『C値0.2以下の「超」高気密高断熱を目指すための 3つの要点動画』をご覧ください。

あなたは、こんな経験はないですか?

岡崎市で新築注文住宅なら百年の家プロジェクト
「いい家建てているのに,なんで受注できないんだよー!」

この先,着工数が激減すると言われている住宅業界で,
これといって売りになるような武器がなかったうちの会社.

何か売りにつながるような武器が欲しくて,
500万円も借金して「売れる高性能住宅」の分厚いマニュアル本を買ったり,

建材屋が薦めるFCに入って,高気密高断熱やったり,
最後はめんどくさくなって,現場発泡ウレタンに丸投げして
一応断熱と気密性能は出るようになったたのに,
今までと同じ,近所や知り合い,OB客からの受注しかない

従業員からも,
「一体,何がしたいんですか?社長」
「本当にこれでいいんですかね?」
と言われるし,
お客さんからも,
「あれ?前と違うよね?」とか言われて
その度に言い訳しなきゃいけないのが憂鬱でたまらない.

「あのやり方はめんどくさかったから,やめたんだ」
「とりあえず断熱も気密もかなりよくなったんですよ」

住宅なんて,工務店の経営者よりも長生きする,
一生残るものを作っているのに,
わずか2~3年で,社内的にも社外的にも
言う事がコロコロ変わっていくのは致命的だと知ってはいるが,

先代から引き継いで10年目,

昔からお付き合いのあるOB客のお子さんでさえ,
大手ハウスメーカーの総合展示場に行って営業されてしまうと

こちらの話さえ聞いてもらえない

それでも先日,OB客のお父さんが頑張ってくれて,
「この間取りでこの金額でハウスメーカーで建てるって息子が言ってるんだけど,
もっと安くできる?」

って,契約間近にお気遣いはありがたいけど屈辱的な話しか回ってこない

昔と同じ家をまじめに建てているだけじゃこの先無理がある
と思って,
FAXで流れてくる勉強会に参加して,
「売るための全てが詰まっているノウハウ本」を購入したが,
分厚い高性能住宅マニュアル本は,その後一度も開いたことがない

図面一式やパンフレットまで揃った企画住宅プランも
300万円追加して買ったが,1棟も売れなかった

建材屋が薦める高気密高断熱FCは入会金は安かったが,
簡単に高気密高断熱にできると言う専用のパネルがべらぼうに高くて,
原価がめちゃ上がるので,売価も上げなきゃいけないが,
でもこのご時世,売価はこれ以上簡単に上げられない

お試しで建てさせてもらってたが,
それほど性能も出ず,人工数もわかるほど減ってないので,利益が激減してしまった.

これで本当に儲かるのか?

これで最後と思って,
近所のライバル工務店が採用し始め,
全国的にも流行っていた現場発泡ウレタンにしてみたら.

丸投げすればいいだけなので,
こっちは一切何もしなくていいのがすごくラク.
従業員にも負担がかからないからウケがいい

手間がかからないのに,断熱性能も気密性能もいいので,
すごくいいと思うが,
近くの工務店さんの多くが同じものをやっているので,
違いが全く出せない

全く同じものなら,安い方しか売れなくなるので,
建材が高騰して値上げを余儀なくされている今でも,
上げると売れなくなるのではないかと葛藤がある

そんな経験はありませんか?

これだ!と思っても上手くいかないジレンマ

岡崎市で新築注文住宅なら百年の家プロジェクト

あなたは,今,会社の「売り」で困っているかもしれないし,
もっと高性能住宅で差別化したいと思っているかもしれません,

もしくは,
もっと良い自社にあった住宅販売ノウハウが他にあるのではないかと思っているかもしれないし,
今度こそ,他社とは違う本物の住宅を極めて会社をもっと良くしていきたいと思っているかもしれません.

そのために,今,一生懸命探している,勉強している
もしくは,以前は勉強していた,探していたという方も多いと思います.

ですが,思ったように売れなくて悩んだり,
途中で挫折していませんか?

では何故,工務店さんの多くが,
そもそも基本的に高い技術を持っているのに,
高性能住宅で失敗するのでしょうか?

高性能住宅(高気密高断熱住宅)が上手くいかない3つの理由

岡崎市で新築注文住宅なら百年の家プロジェクト
「住宅業界で家を建てられるのは実は工務店だけ」
を意識したことはありますか?

大手ハウスメーカーに頼んでも有名建築家に頼んでも
結局,現場で実際に家を建てているのは工務店さんなのです,

家を建てられる唯一の存在であり,建築技術を持っている工務店が

なぜ建築技術をさらに高めた高性能住宅(高気密高断熱住宅)で勝てないのか?

なぜだと思いますか?

それは,やり方(方向性)を間違えちゃっているからです

方向性を修正できた百年のメンバーは,高性能達成で自信がつくので,粗利改善も容易になります.


栃木県 A社 A社長
「百年の家Project」に参加後、年間新築受注0棟→6棟、売上げ5倍、右肩上がりの成長を続けています。顧客開拓にも行き詰まり、事業をたたむことも考える中、「百年の家project」に出会いました。お客様の未来の幸せまでも考える「超」高機能住宅に感銘を受け、その場で参加を決意しました。
最も大きな営業課題は「値上げ」。見積提出時の恐怖を乗り越えられたのは、間違いなく百年の家のサポートのお陰です。今では価格競争に巻き込まれることなく、お客様に選ばれる地域密着の工務店として着実に売り上げを伸ばせています。


岐阜県 B 社 B 社長
資金繰りと、先代社長との確執のダブルパンチ!の中、売上倍、受注棟数3倍を実現しました。「百年の家project」に参加しながら、先代の社長の古いやり方との衝突や、頭打ちの顧客開拓。さらに資金繰りまで、あらゆる悩みを一つ一つ解決していく事ができました。そして言い渡された適正価格と言う名の「値上げ」のチャレンジ。今思えばこのチャレンジが、一番の経営の安定をもたらしました。参加前に比べると、着実に口コミのお客様を獲得できるようになっています。


両社とも,今ではC値は0.1以下が当たり前になり,たまに1.1とか出ると,何かあったのか?と思うようです.
何もうまくいかない ⇒ 自慢できる高性能 ⇒ 自信がつく ⇒ なんでも出来る
これが百年の家プロジェクトの公式です

方向性を間違わずに頑張れば,こうなるんですが,
その前に,絶対にやっちゃいけない3つのことをお話ししているので,興味ある方は聞いてみてください.


高気密高断熱を教えて18年,230社以上を指導してきた私だけが知っている
多くの工務店さんが間違えてしまっている方向性をどう修正したらいいのか?
「C値0.2以下の高気密高断熱に取り組む際の3つの要点」
を解説した動画を下記で無料公開しています.

この動画は,一連の流れの前提となる,
30年前からの中小工務店さんを取り巻く状況の変化から説明しています.
2025年の断熱基準の義務化に向けて,
どうしたら,これをチャンスと捉え、今までの状況から,ガラッと変えることができるのか?

6分ほどにまとめた動画です.
再生スピードを1.3倍に設定してありますので、
もっとゆっくり視聴したい方は、右下の歯車マークで調整していただき,ご視聴ください。
※技術なので,結果には個人差があります

ご視聴ありがとうございます.

大手ハウスメーカーではできない,
「地域社会を支える百年続く家守り(工務店)を育成する」が私の使命です.

この続きが本当に知りたい方だけ,
ぜひLINEに登録して、動画のフルバージョンをご視聴ください
 
※なんか、私(杉浦一広)と考え方が違うなっ!と思われた場合、
どうぞ、バックボタンで戻ってください
また,LINEに登録した後でも,いつでもブロックしてくださいね
 
またLINEでは,個別の相談も受け付けています.
あなたの問題や課題はなんなのか?
ブレストすることで解決の糸口が見つかることが多々ありますし,

仲間がいれば簡単に解決することもあります.
お気軽にご参加ください.

愛知県岡崎市で高気密高断熱住宅なら百年の家プロジェクト。C値(相当隙間面積)0.2以下を実現LINE※この出会いが皆さんが少しでも好転するキッカケになればと思います.

LINE登録特典のご案内

岡崎市で新築注文住宅なら百年の家プロジェクト

 

岡崎市で新築注文住宅なら百年の家
初の著書をAmazon電子書籍で発売中
※KINDLE読み放題に対応していますので、ぜひお読みください

プロフィール

杉浦 一広 百年の家プロジェクト 代表
59歳・O型・かに座・寅年・愛知県吉良町出身
■創業百年の材木屋時代、シックハウス問題で住環境に直面し、2004年工務店支援として「超性能研究会~百年の家プロジェクト」を始動し「自然素材×高性能住宅」の先駆けとなる。
執行役員を経て独立起業
■以来18年間で中小工務店だけ230社以上にその技術をレクチャーし、多くの行列ができる工務店を育てる
HP制作管理・動画・SNSなどいち早く実践し、建築業界では珍しいWEBマーケッター
■趣味:EU・北欧・USA・マチュピチュなど世界遺産や有名建築をめぐる旅好きで、世界三大近代建築の巨匠の作品、サヴォア邸・ファンズワース邸・落水荘はコンプリート
東京マラソン2回完走、ドローン操縦士回転翼3級