百年の家projectが各地で行うユーザー向けのセミナーの名称です。

その理念は、

子供もお年寄りも、ずっと安全で健康に暮らすためには、住まいについての正しい”ものさし“が必要です。

リフォームをするにしても新築するにしても、正しい”ものさし“があれば業者の言いなりになることもなく、失敗しない家づくり、満足できる暮らしを手に入れることができます。

いま新築やリフォームをお考えの方はもちろん、今後のことをお考えになるためにもこのセミナーで、あなた自身の”ものさし“をお持ちください。


誰も教えてくれなかったものさし塾
「百年の家がもたらす違い」 講演メニュー

□ 健康で長生きできる家の条件

□ 百年の家projectとは?
□ 暖房と死亡率の関係
□ シートベルトもエアバックもない家
□ どんな家を建てるかで寿命が変わる時代
□ 間違いだらけのゼロエネルギー(ZEH)住宅ブーム
□ 羽布団とコタツは捨てなさい
□ たった3年で旧型になる家
□ たった5%の工務店にしかマトモな家は建てられない
□ 長生き出来る家の条件

プロも知らない家づくりの科学的常識

□ 南向きの家は建てるな
□ 家も体もおびやかす内部結露
□ 断熱材に給放湿させるな。
□ 押入れに布団をしまうな。
□ 畳に布団を敷いて寝るな。
□ ダウンライトと小児喘息の関係
□ トイレの窓は開けるな。
□ 地中熱を利用する百年の家
□ 地震は災害でも、多くの被害は人災
□ エアコンは床下に入れるな。

実例と実績

□ 地域No. 1の実力の証明
□ C値ランキングと年間暖冷房負荷
□ 室内温湿度データと暖冷房費の実質データ開示
□ 百年の超ゼロエネルギー(ZEH)住宅住み心地レポート

内容の一例 南向きの家は建てるな。


ものさし塾 参加申し込みはこちらから