百年の家projectメンバー

百年の家projectは、全国9カ所で展開中
地域の流通業がエリアの中心となり、新時代を担う地域ビルダーを選抜
同じ地区だから競合ではなく「協働
共に勉強し信頼される地域ブランドを自分達の力で作り上げていきます

百年の家project 技術顧問  岡田 好勝

 親としての愛が環境を保全し、子供たちの健康が未来を築いてゆく住宅の役目は、家族を大自然の脅威から守り、平穏な日常が営々と継続されていく為の環境を整えることにあります。日常的な風雨や寒暑といった変化だけでなく、地震や台風のような自然災害に対しても同様に対応する事が必要です。
阪神淡路の大震災、十勝沖地震、2度の中越地震、能登半島地震、東北関東大震災、熊本地震と、家屋が倒壊するレベルの地震が数年毎に発生し、温暖化につれて、強い台風も発生するようになってきました。
自然は絶えず変化していくものであり、人間も自然環境の一部でしかありませんが、自然との共存はまさに闘いでもあると言えます。
家はそのための、家族を守るシェルターであり、その内部は健康な生活を維持する為に絶えず整えられているべきです。これは、私たち人間が全力で取り組むべきテーマであり、終わりの無い闘いです。
しかし、そのような積極的な住環境作りが、自然環境に負荷を与えるものであってはなりません。太陽の光や自然の風を有効に利用しつつ、暖冷房を必要最小限のエネルギー消費で快適な状態に保つ。私たちは、この一見矛盾する課題を現実のものにすることが出来ました。住宅の最重要課題は、住む人の健康であるという哲学を、どんなときも忘れずに研究と実践を繰り返して進化してきたのです。勿論、究極の完成を見たわけではなく、絶えず進化する家創りが私たちの誇りです。
全国のメンバーが配布するそれぞれの『百年の家project 三つの誓い』は、その想いを言葉にして、暮らしていく全てのご家族に対する私たちの約束なのです。
私たち 百年の家projectの想いは、百年後も変わりません。

著書:『住宅取扱説明書 -健康編-』