新年度が始まりました。

同時にもう今年の1/4が終わっています。
この時期特有のワクワクと焦りが入り混じる緊張感があってよいのでは?と感じます

百年の家projectのホームページも少しづつ手を加えております。
少しづつ情報誌請求を頂くことが増えてきています。
現在は、愛知県で上位検索されるようになっておりますが、
他県であっても百年の家project建築可能地域でしたら、
同じように情報誌を送ることができますので、参考にしてください。

明元素(めいげんそ)

さて新年度、新体制を迎えた貴方へ、今日は家づくりとは関係ないお話です。
※最初にお伝えしておきますが、これは宗教でもなんでもありません
自分の考え方のお話です

「明元素(めいげんそ)」をご存知でしょうか?

僕は今から20年前に明元素に出会いました。
神も仏も信じませんが、そのころから明元素は僕の心に突き刺さったままです。
今思えば、そのころから僕自身の人生も大きく方向転換しています

実は暗病反に支配されやすい

始めて社会人となったり、新しい職位についたり、
自分で会社を起ち上げたり、新しい人と付き合ったりすると、

今までとは違った局面に出会うことが多くなります。
そこで戸惑ったり、悩んだりすることもあるのですが、
実際にはいい事も悪いことも同じようにあるのに、
悪いことの方に心を支配されやすい傾向にあります
※支配するのもされるのも自分ですが。

悪い感情に支配されると右のほう、暗病反言葉を使うようになります。
するとそれは周囲に影響を及ぼし、
経営者でしたら社員さんや、最悪の場合、
自分の子供たちが同じような言葉を使うようになります

何かしようとする度に、会議や打ち合わせで暗病反が飛び交います。
これはもう、上手くいくものも上手くいかない。
最初から成功確率ゼロ%でスタートするようなものです。

何故、そのようなスパイラルに陥るのかと言うと
僕の長年の研究によれば、その理由は、
「自分自身に自信がないから」なのですが、
当事者は暗病反なのでそこになかなか気が付きません

z明元素な生活

この新しい期が始まるタイミング、ゴールデンウィークが始まる前に、
「明元素」しか使わないで生活してみることにチャレンジしてみてください。

使い方は簡単です。
明元素を言葉にして発すること。

脳科学の先生によれば、
脳は、現実と空想の見分けがつかない
言葉にすると、その後はつじつまが合う言葉を考え出そうとする
そうです

例えば、実際は苦しい状況の時に
「今はめちゃめちゃ充実している」と明元素を口に出すと
脳は「充実している」に合う「これは色々勉強しなさいということだ」とか
「この状況を乗り越えればあとは簡単だ」などと明元素で考え始めます

これが俗にいう「ポジティブシンキング」なのです

今自分の置かれている状況をポジティブな思考回路で回す
これさえ出来れば、いい方向へしか向きようがありません。

現在の判断の連続が未来

家づくりでもハウスメーカー経営でも
人や立場は違えど様々な局面に出会ったその時に、
どのように考え、判断し、決断するか?
その結果の連続が、自分や会社の将来を作っていきます。

子供たちの将来、従業員の将来もその上にすっしりと乗っかっています。

ぜひ、そんな重みを撥ね退けるような元気な言葉「明元素」を使って頂きたい。

明元素(めいげんそ)の無料配布

百年の家projectでは、家づくりをお考えの方はもちろん、
地元のハウスメーカーさんが、元気で明るく、地域貢献して頂きたく、明元素を無料で配布しております。
このブログをご覧いただいた方で、
「印刷した本物」が欲しい方は、資料請求で、明元素が欲しいと書いて下さい。
※とりあえず先着10枚限りです。

小学校や中学校、会社や家庭のトイレの壁など、
一般の方も百年の家projectメンバーじゃない工務店さんでも
どんどん使って頂けるととても嬉しいです。

家づくりも経営も「明元素(めいげんそ)」で行きましょう